いたずらに過ごす月日の多けれど道を求める時ぞ少なき

いたずらに過ごす月日の多けれど

道を求める時ぞ少なき

道元禅師の言葉です

ただ生きるというのも

素晴らしいことに違いはありませんが

ただ生きるというだけでは

物足りないという方は

さらに志を持ち

道を求めて生きるのもいいと思います

そういう生き方をすればするほど

人生の深みや色合いは確実に変わりますし

類は友を呼びますから

付き合う人も変わってくるものです

自分がどんな人に

囲まれていたいかを考えてみると

どのように変化すればいいかも

わかるはずですから

人生は自分次第で

どのようにでもなるものです

今日の言葉にあるように

人生において

道を求める時間は少ないものですから

道を求めるひとりの求道者として

一瞬一瞬を大事にしながら

積み上げていきたいと思っています

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。