おかしな話ですが詐欺は信頼が命です いかに人を説得して信用してもらうかが勝負となります

おかしな話ですが詐欺は信頼が命です

いかに人を説得して

信用してもらうかが勝負となります

そこで説得に利用されるのが

私が「三種の神器」と呼ぶ3つの仕掛けです

1既存の商品とどことなく似ていて、かつわかりやすいシステム

2芸能人などの派手な広告等

3セレブ感たっぷりな会場などの舞台装置

夏原武さんの言葉です

夏原武さんは

詐欺や裏社会専門のルポライターだけあって

着眼点が違い面白いですね

ですがこの話は詐欺だけではなく

いろんなところに共通するのではないかと思います

簡単にまとめると

ようするにダマそうとしている人は

1相手の信頼を得ることに集中していて

2信頼を得る方法として外部の力を使う

ということであるわけです

詐欺ですから1の商品については

あってもなくてもいいわけで

なんでもいいわけです

確かに本当にいいものであれば

誇大な宣伝に頼らずとも

その商品自体の魅力で

徐々に評価されていくものでしょうし

口コミで売れていくものではないでしょうか?

ですので売れているから

全てが素晴らしいという

単純なものではないわけです

商品もサービスも人間も

同じようなものではないでしょうか

外見だけではなく

そのもの自体を見ようとするだけで

ダマされることは減るように思います

ですが残念なことに

私はバカですので

そもそもダマそうと近づいてくる人は

いないわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

全ての人が穏やかでありますように

今日もお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。