これだけは知ってほしい教訓 自分らしく生きるためには失うものもある

これだけは知ってほしい教訓

自分らしく生きるためには失うものもある

シャーリー・アボットの言葉です

自虐的に嫌われる必要など全くありませんし

自虐的に何かをあきらめることもないのですが

自分を貫いていけば

必ず受け入れてもらえない状況が

出てきてしまうものであったり

何かをあきらめなければならない場面に

遭遇してしまうものです

その時に自分を抑えて

受け入れてもらう道を選択するか

自分を貫く選択をするかは皆さん次第ですし

変化を嫌って

今までと同じように続けていくことを

選択するのも自由です

変化を嫌ったり、自分を抑えていては

新しい世界は見えてこないものですが

逆に言えば

新しい世界が全て望んだものであることの

保証もありません

ですから、これからどう生きるのかは

環境やまわりには関係なく

みなさんがどうしたいか?で変わってきます

どうしても歩きたい人であれば

まわりや状況に関係なく

歩くにはどうすればいいかという思考で

判断しようとするものでしょうし

今いる場所にいたいなら

まわりや環境のせいにしておけば

自分を傷つけずに

その場所にいることができるわけです

いずれにしても人生は自分の選択次第です

私の場合は

失うものを恐れることはありませんが

それもまた人生のひとつなのです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    最近、失うのも又人生という風に
    考える様になりました。
    自分に相応しいものが向こうから
    やってくるので、
    相応しくなくなった時点で
    去って行くと言うのは
    至極当たり前だと思う様に
    なりました。
    だから、そこにしがみつく事も
    無くなりました。
    仮に得た物が悪縁であっても
    それを呼んだのも自分です。
    なので、その事実も
    受け入れる様にしています。
    今後も色んな事が起こりますが
    イレギュラーな事が
    起これば起こるほど
    楽しめる自分であれば
    イイなと思います。
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。