すごく単純な人生の結論なンだけど「自分の感情に振り回されるのをやめる」のはとても大事なこと

すごく単純な人生の結論なンだけど

「自分の感情に振り回されるのをやめる」

のはとても大事なこと

楽しくないから笑えないのではなく

笑ってりゃ楽しくなる

やる気がないからやらないのではなく

やってりゃやる気が出る

人に嫌われるのが怖いから

一人でいるじゃなく

人を愛していたら愛される

小池一夫さんの言葉です

感情があるのは問題ないのですが

感情にとらわれてしまい

支配されてしまっては

人生か窮屈になってしまいますよね

アズイフの法則も今日の言葉と同じで

逃げるから怖くなるのも

またひとつの事実の側面であるわけです

人生の結論や真理って

すごく単純なものなんですけど

それを難しくしているのは自分の感情です

今日の言葉にあるように

楽しくないから笑えないのではなく

笑ってりゃ楽しくなるという場合

感情的な人であれば

楽しくもないのに笑えるわけないじゃない

と考えるわけですが

そういう側面ばかりではなく

笑うから楽しくなるという事実も

冷静に考えてみると

世の中にはたくさんあるわけです

感情的な人は事実からではなく

まず感情というフィルターを通し

出来事を見てしまいがちです

そうなると、在りのままの事実ではなく

在りのままの事実+自身の感情で

新しい事実を創り上げてしまいます

同じ小池さんの言葉にこんなのもあります

鬱で苦しんでいる人間も沢山いるのに

小池一夫は楽しそうにツイートするなという

意見を読んだ

僕が80年近く生きてきて

地獄を経験したことがないとでも

鬱で苦しんだ経験がないとでも思うのだろうか?

自分が苦しいから

他人も苦しくあれという考えは

通り魔と同じ考えかた

自身の感情のみを通して出来事をみてしまうと

誰も傷つけようとしていない投稿が

このように変化して見えてしまったり

投稿者に対して

自分は苦しいのだ、だから楽しそうにするなと

要求をしてしまったりもする

物事を在るがままの事実から変化させたのは

自分の感情であり、思考習慣なのですが

感情にとらわれ過ぎてしまうと

盲目になってしまい

そのことにすら気づくこともできないわけです

そうなると穏やかな人生から

自ら遠ざかってしまうようなものです

欲や感情は人間ですから誰にでもあります

ただ、それにとらわれすぎると視野が狭くなり

結果として自らが一番苦しんでしまいます

また、自分のまわりに

そういうところに対して自覚のない人がいても

自分がその真理を知っていれば

関わり合いの中での対立を

半分にすることができますから

事実は在りのままの事実として

とらえようとする思考習慣は

自分を穏やかにする思考習慣だと思うわけです

※言葉中の「ン」は

小池さんの表現スタイルで

変換ミスではありません

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。