みんな自分だけが悩んでると錯覚して 他の人は悩んでないように見えてしまう

みんな自分だけが悩んでると錯覚して

他の人は悩んでないように見えてしまう

柳井正さんの言葉です

物事を悲観的に考え過ぎると

悲観にとらわれ次々と連鎖してしまい

にっちもさっちもいかなくなり

特にそんなときにまわりを見ると

自分ほど悩んでないように見えてしまうものです

ですが一見、そんな感じに見えなくても

その悩みに思考や行動まで

支配されていないだけで

みんなそれぞれの立ち位置に相応しい悩みを

抱えていたりするものです

今日の言葉にもありますが

悩みは違えど

悩んでいるのは自分ひとりではなく

みんな悩んでいるものです

悩みにとらわれてしまうと

常に悩むことになり

毎日が悩みだらけになると

当たり前ですが

面白くない人生を創造してしまいます

みんなそれぞれ闘っているということが

理解できると

自分だけが

ちょうだい、ちょうだいと言うことについて

冷静に考えることもできるし

受け止めてもらえなかったという

不満についても冷静に思考できるし

逆にそれを受け止め

何かを渡してくれたことについても

今以上に感謝ができるはずです

口から出る言葉が

不平不満やグチ、泣き言が多い人がいますが

いろいろあるけど

悩み事を自分の主人にしないように

とらわれず、横に置いておき

誰かと会ったり話したりする時は

笑顔で楽しい時間を共有しようとする

心を持っている人

そんな人が

成熟した人というのではないでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    にっちもさっちも行かなくなる経験は
    沢山あります。
    不幸のどん底に落ちた様な気分になっていました。
    でも、よくよく考えるとそんな事はよくある事で。
    そんな事に囚われている時間がもったいないですよね。
    その事に気付かせて頂きました。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。