みんな トラウマが大好きなんだ

みんな トラウマが大好きなんだ

篠田節子さんの言葉です

思うようにならないことが

苦の全てということですが

思うようにならないものの中に

今あるものに対する怒りと

今ないものに対する貪りがあります

怒りと貪りは傲慢と無知から生じます

例えば

私は○○されるべき人間である

という傲慢が土台になり

私に○○してくれない

という貪りに変わるわけです

それに加えて、そう考えてしまう人の多くは

○○してくれないという苦の原因を

自分の責任にせず

自分以外の責任にしてしまいます

自分の外側にあるものを整え

○○してもらうと怒りがなくなるというような

解決方法を目指すなら

○○を最後に受け止める人

いわゆる我慢をする人がいなければ

成り立たないわけであり

また常に誰かや何かをコントロールしなければ

私は満たされることがないのだという

思考の人になってしまいます

仮にそうなったとしても

穏やかな日々がくればいいのですが

残念ながらその方向では

他をコントロールしようとする思考は

持ったままですから

何かあるたびに

思うようになれば喜び

ならなければつらい、悲しいというような

右往左往してしまう日々から

抜け出すことはできません

このように考えてみると

誰もそのようになりたくはないと思うものですが

自分の責任にするより

誰かや、何かの責任にする方が

楽なことであるし

それに加えて

自分以外の誰かや環境を整え

幸せになろうとしても

怒りも苦も永遠に解決できないという

事実を知らない無知が原因であるわけです

他人や出来事を責めて幸せになれるなら

もうみんなとっくに幸せになっています

他責という一時的に楽な選択をして

お茶を飲みながら愚痴を言い

同じ目線の仲間と愚痴と共に生きていくのか

自責という選択をして

選択に相応しい結果を得て

苦と離別する道を歩むのかは

自分次第であるわけですが

どう考えてみても

他責の道から得るものは苦ばかりであるので

どうして今回は

こんなに悲しいことになったのかな

全て相手に責任があると

考えるのは簡単だけど

自分にも何か

改善できることはなかったかなと

考えることのできる

穏やかさに続く自責の道を

私はおすすめいたします

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。