パコンと殴られた方がいいんだよ 僕だってビートルズの プリーズミスターポストマン聞いたとき殴られたもん

パコンと殴られた方がいいんだよ

僕だってビートルズの

プリーズミスターポストマン聞いたとき殴られたもん

これからは車の時代が来るし板金工になれば儲かるな

それで小さい工場の主にでもなろう

(そんな考え)ぶっとびましたよ、ビートルズ見た時

パンパンと殴られたことのあのショック

みんな是非そういうの、出会ったらいいね

出会ったらね、ぼけーっとかしてられませんよ

矢沢永吉さんの言葉です

こんな風にガツンとやられることって

生きていれば一度や二度はあるものです

そしてそれは

生き方に大きく影響することから

小さな影響まで様々にあると思います

人生には誰にでも波があるものです

いいときもあれば、よくないときもある

それと同じように

ガツンとやられて

刺激やショックを受けたという事実より

むしろこの刺激をどう受け止め

どう行動に変えたかが重要なわけです

あれが足りないと嘆き続けて生きるのか

あれが足りないから

なんとかしてみようとチャレンジするのか

同じ事実でも

その人の受け取り方によって

それぞれの未来が変わってくるのは

それぞれの思考に基づく

行動の結果を引き寄せているわけですから

当たり前といえば当たり前です

矢沢さんの言葉にあるように

板金工で稼いで

自分の店を持とうという思考であれば

そのままそれが行動になり

ミュージシャンである矢沢永吉さんは

確実にこの世界にいなかったわけです

人生とは縁に導かれた後の、選択の連続です

矢沢さんの場合

ビートルズの曲を聞くという縁がなければ

ミュージシャンを目指すという選択に

至ることはなかったかもしれません

ですが、目指したとても

結果を左右できるような特殊な能力は

誰ひとりとして持っていないので

うまくいかなかったり、ジレンマが発生したり

挫折、自己否定などという感情も起きてくるのですが

逆に言えば

チャレンジし続けることはできるのです

というより

結果を左右できるような特殊な能力を

誰も持っていないわけですし

100%未来を予測する能力も

持っていないわけですから

我々人間は、結果など考えず

結果にとらわれず

チャレンジし続けることしかできないわけです

うまくいった人、全てに

才能があったというわけではありません

うまくいく条件のひとつに才能があるのなら

努力など無意味です

無意識、潜在意識レベルの話はさておき

通常ならそばを食べたいと考えて歩いていれば

気が付くと寿司屋の前にいたということが

ないのと同じように

思考を持ち行動し続けたから

思考が現実化するわけです

ですので

結果にとらわれず、結果を考えず

チャレンジし続け、やり続ける

そうしてはじめて

望む結果への確率を上げることが

できるのではないでしょうか

そしてこれが人生の面白さでもあり

切ないところでもあると思うのですが

逆に言えば、チャレンジし続けることでしか

望む未来をつかみ

自分の心が納得する豊かな人生を手に入れることは

出来ないのだと思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    結果はコントロール出来ないので
    日々のチャレンジが必要になってきます。
    その日々の行動により出た結果を
    検証して明日の行動に生かす。
    これの連続でしか無いと思っています。
    その為には、自分には出来るんだ!
    と言う強い気持ち有りきで
    日々頑張っています。
    そして思い通りに行かない人生を楽しんで
    歩んでいきたいと思います。
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。