一生懸命に生きている人が一番偉いのであり そしてそれはしごく当然なのである

政治に命を懸ける奴もいれば

まんじゅう作りに一生を捧げる者もいる

俺一人が世の中のことを考えている

苦しみを一人で背負っていると考えている人間や

それを露骨に表す者を私はあまり信用しない

政治や人生観を考えている人間が偉いのではなく

一生懸命に生きている人が一番偉いのであり

そしてそれはしごく当然なのである

高橋三千綱さんの言葉です

ごちゃごちゃ言わず、考えず

今、この瞬間を一生懸命生きることに集中する

今を自分の一生懸命じゃないから

ごちゃごちゃと言ったり

考えたりする時間があるのです

そして今を一生懸命生きれば

過去や未来にもとらわれなくなり

感謝の生活にも近づくことになります

自分の機嫌を自分でとり

自分の人生を自分の足で歩く

言葉にするととてもシンプルなことですが

これができれば世の中は明るくなります

人に気を使わせ

人に機嫌をとってもらいたい人が

自分の機嫌を自分でとることができたら

それだけで世の中は明るくなりますし

そんな人が増えれば増えるほど

世の中はよくなっていくわけです

これが正しい、誰が正しい

これが賢い、誰が偉いなどど

つまらぬことを比較・検討せず

自分の機嫌を自分でとり

今を一生懸命生きるだけで

人間は◎なのではないでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    人の評判にフォーカスすることなく
    自分の信じる道に邁進しよう、そう考えるように
    なったのは割と最近なのかもしれません。
    自分の機嫌もだいぶ自分で取れるようになっていると
    感じてきています。
    おかげ様だと思っています。
    今後共よろしくお願いします!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。