不安感から始める人 希望から始める人

不安で行動を始める人は不安を呼び

希望で行動を始める人は希望を呼ぶ

悲壮感で行動を始める人は

新しい悲壮感を呼び

なんかゆるくテキトーにやってる人は

新しいゆるさを呼ぶ

今日は

えー、不安感を拭い去ろうと

頑張って生きたら不安がくるけど

テキトーにゆるく生きてたら

ゆるく生きれるって・・・

「これってなんかおかしくない?」

って話です

こういうのが引き寄せっていうのかは

よく知りませんが

これって実際にあるんです

それを少し噛み砕いて

説明してみたいと思います

例えば不安から始めると・・・って人の場合

行動の源泉は「不安」なんです

「あー、こうなったらどうしよう」

「こんなこと言われた」

「まさかこんなことになるなんてー」

と不安に考えて行動を開始します

言い変えてみると

「行動するパワーの源が不安感」

みたいな感じで

「不安を消すために行動する」

という流れになります

行動のプロセスとしては

全く問題ない感じがしますが

ここでひとつ重大なポイントがあります

それは

「不安から始める人は不安を見つける名人」

だということ

行動するパワーの源が不安感なので

「不安を感じないとなんか物足りない」

みたいなこともあるかも知れないし

見つけることが習慣になってるので

他の人には気にならない事でも

不安を見つけてしまうし

常にスキルとして発揮されてしまいます

例えば上記の場合

1「あー、こうなったらどうしよう」  「こんなこと言われた」

 「まさかこんなことになるなんてー」

↓↓

2「こうして不安になってしまう原因はなんだ」

↓↓

3「(あいつ・自分・あの出来事・思考)が悪かったんじゃないか?」

↓↓

4「あいつがいなければ・・・」

 「自分が情けないからこうなった」

 「あの出来事がなければ・・・」

 「自分がバカだから」

という感じになり

イヤーな気持ちを抱えたまま

下手をするとここで、思考は終了します

また自分や考え方のせいにした場合

「だったら頑張らなきゃいけない」

と自分にムチを打ち

「だから頑張らなければ」という

さらに不安を増やした状態で

スタートをしますが

「不安から始める人は不安を見つける名人」

ですので

その努力の過程の中で

また新しい不安をみつけてしまい

また1に戻ります

なんか書いているだけで

気持ちが悪くなってきましたが

読んでいるみなさんは大丈夫でしょうか?笑

では気を取り直して

次に希望でスタートする場合だと

「あー、こうなったらどうしよう」

「なったらなったで、流れを変えるいいきっかけになるしー」

「こんなこと言われた」

「えー、いいこと聞けたわー

聞かなきゃ、一生知らないままだったかも!ありがとう!」

「まさかこんなことになるなんてー」

「きたー、これを越えればステージを上げる大チャンス!」

 となり

先程と同じように

「希望から始める人は希望を見つける名人」なので

歩きながらさらに希望を見つけることができます

そして最後の

「なんかゆるくテキトーにやってるやつは新しいゆるさを呼ぶ」

ってやつの場合

「あー、こうなったらどうしよう」

「なっても問題ないッス、自分もゆるいッスから」

(だからあなたのせいでなったとしても、なんとも思いませんよー)

「こんなこと言われた」

「おっしゃるとおり!ですよねー、自分ゆるいッスからー」

(だからあなたのミスにも寛容ですー)

「まさかこんなことになるなんてー」

「大丈夫、なんとかなるッス、人生そんなもんです」

(なったらなったで、それを楽しむことができるので全く問題ないですー)

となり

先程と同じように

「ゆるさから始める人はゆるさを見つける名人」なので

なるべく「ゆるく」目標に向かおうとします

 IMG_4083

自分は10代のとき

神経質で完璧を求めるうえに合理主義という

笑うしかない人間でした 笑

そして自分がそうだから・・・

他人のそういうところがやたらと目につくんです

神経質・完璧を求め・合理主義ですよ?

そんな人、そうはいませんよね 笑

で、どうなったか・・・

「自分のまわりの人ってろくなヤツがいない」

と、いつもどこかに不満を抱えながら

「あいつのここは加点、ここは減点」と

生きていたわけです

なんだか書いているだけで

気持ちが悪くなってきましたが

読んでいるみなさんは大丈夫でしょうか? 笑

そして胃が痛くなったり

ご飯が食べれなくなったりなど

自分で自分を追い込んでいたわけなんです

で・・・

そんな自分がイヤになり(当たり前ですが)

頭で考えるのはやめ、感性で動いてみよう

頭で考えたって預言者でもあるまいし

未来の計算なんかできるわけないんだからと

考えることをスッパリやめてみました

そうしたらどうなったか・・・

なんて生きるのは楽なんだろう!

(以前と比べてという意味です)

と、心から思えるようになってきて

心に余裕ができたからか

今まで見えてなかった

希望や楽しいことが見えてきたり

せっかく自分のために忠告をしてくれても

今までなら囚われていて

聞いても聞こえてこなかったこと

というよりせっかくの忠告を

自分のピントに合うように

勝手にねじ曲げていたという事実を知り

素直に先方が「何がいいたいのか」を

つかもうという気持で

相手に共感しながら聞けるようになりました

だからといって

今までのバカっぷりを後悔したか?

と聞かれると

全くそうではなく、むしろ逆で

そのおかげで目線や世界観が広がり

不安スタートができるから

希望スタートもでき

ゆるさスタートもできている

ということに気づくことができたのです

ひとつの考えに固執して

それだけを武器に貫こうとすると

どうしても壁にぶつかります

だってこの世は

ありとあらゆる価値観の中に

創造されている世界なんですから

自転車だけあればいい、自転車サイコ―

も、いいんですけど

もしそれだけでいくと

つらいときがあるなと感じたら

車もいいかもね、バイクもいいよね

と、乗り物を状況によって選択することは

アリだと思います

希望を持ち、不安感も持つから

歩く道が希望に満ちて充実し

ピンチにも敏感に反応できる

自分にも他人にもゆるく生きれるから

多くの人に囲まれるが

反面、悲壮感を持って

何かに追いかけられたように

生きたこともあるから

普段、ゆるくても

きちんと目的を見失うことがなく

やらなきゃならないここ一番では

一気に勝負を決することもできる

みなさんの個性(武器)はなんですか?

その個性だけでは「しんどいな」と思ったら

もうひとつ個性という武器を

増やすことをお勧めします

二刀流であれば

たとえ一本折れたとしても

もう一本で戦い続けることはできますし

戦い続けることができるということは

希望を見失うことはない

ということになりますから

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

4月18日、子育てセミナーやります!↓↓

子育てのコツは頑張らないこと!

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

生きていく勇気や力が欲しい方に

登録していただきたいです

次のメルマガの配信は3月8日です↓↓

愛と勇気と志が集まるメルマガ

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。