人の世に道は一つということはない

人の世には道は一つということはない

道は百も千もある

坂本龍馬の言葉です

世の中には自己啓発というジャンルで

たくさんの書籍があります

そして自分を磨き、向上しようと

いろんな本を読み

自分磨きをしている人も多いです

自分もその中のひとりなので

そんな熱心な人にはとても共感しますし

そんな人とこれからも

時間を共有したいと思っています

ですがその一方で

内容を自分に当てはめることができず

どれを信じていいのかわからないと

読めば読むほど迷っている人もいます

それはなぜかというと

本は全て真実であるし

「読んだ本が間違っていた」と

いうことではなく

「それだけではない」という

もう一方の真実に

目を向けてないことが原因だと思います

世の中はバランス力です

ネガティブ100%だと前には進みませんし

ポジティブ100%だと進みはしますが

ただのイタイ人です

自分の心の中の

ポジティブとネガティブの幅の広さが

その人のポジティブとネガティブの

心のキャパシティ(器)になる

ようするに

人生でつらい体験をすればするほど

ネガティブの境界線は伸び

うまくいったことや

自信につながる経験をすればするほど

ポジティブの境界線が伸びる

つまり何が言いたいのかというと

たくさん学び、行動し経験することによって

心の西と東の範囲が大きくなるということです

例えば、A町の西と東の端と

B県の西と東の端では

県と町ですから当然広さが違う

逆に言えば

その西と東の広さが広ければ広いほど

選択肢が増えるということ

ようするに

A町の飲食店とB県の飲食店では

店の数なら県の範囲が圧倒的に多いわけです

今までであれば狭いAという町でしか

飲食店を選べなかったけど

B県という広さを手に入れることにより

選択肢が広がる

そして

商談にはこの店、和食ならここと

選ぶ自由が増える

選ぶ自由が増えるということは

生きるのが楽になるわけです

言うなれば

こだわりや執着の強い人というのは

行動範囲を自ら狭くしているのと同じことです

「オレはA町が好きだ、だからA町以外にありえない」

と、こだわっているだけならいいのですが

こだわりが強すぎて

「C町?そんなの町じゃねえ」

と、否定がはじまると

自らの思考で自分の視野を狭くし

「うちの町にはそんなもんないんだ、あきらめろ」と

気にせず隣町にでも行けばいいのに

わざわざ苦しい選択をしてしまう

A町を誰かの名前に変えてみたり

「こうあるべきだ」という

様々なこだわりに変えてみると

いろんなモノが見えてくるかも知れません

前述した自己啓発の本は

いうなればA町であったと

考えることはできないでしょうか?

今はたまたま

利用してみたい店がなかったかもしれませんが

これからの人生において出てくる可能性は

充分あります

自分のした経験や、学んだ知識は

そのまま自分の心の広さになります

心の世界観を大きく

そして知識をたくさん持てば持つほど

イザというときに切ることのできる

手持ちのカードは増えるはずです

心の器を大きくするには

小さなことにこだわらず

なるべく執着もしないように心掛け

ご縁があった出来事を素直に受け止め

そしていいことも悪いことも味わい尽くし

行動し経験を増やし

いいことも悪いことも全て学びとして

蓄積していくことができれば

心の器は大きくなり

視野も比例して広くなるはずです

ネガティブを知り

ポジティブも両方知っていれば

初めてだし、安全にやりたいから

ネガティブ70%

ポジティブ30%ぐらいで慎重にいこうと

目の前の状況に対して

力のバランスを取ることができます

ようするに

豊かに生きている人ほど

心の器が大きく

それだけ選択肢が多いということです

つらい経験や豊かだと感じた全てのことは

心の器を広くするためにあります

そしてその経験の恩恵をしっかりと受け取るには

小さなところばかり見続けようとする

心の「こだわり」と

どう付き合うかによるでしょう

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    こだわりや執着、と言うのは
    今の自分の課題なんだと思います。
    特に人間関係上でこの問題が
    浮き彫りになる事が度々あります。
    日々、それが明確になっているのが
    面白くないところですが、
    意識して肝におとす事が大事なので
    諦めず、続けて行こうと思います。
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。