人はそれぞれ事情をかかえ 平然と生きている

人はそれぞれ事情をかかえ

平然と生きている

伊集院静さんの言葉です

過去や事情にとらわれてしまい

平然と生きていない人もいますが

そういう生き方は

教えてもらわなくても誰にでもできることです

世の中は諸行無常で

常に移り変わるものですから

昨日はそうだったことが

今日は違うということなど

当たり前です

生きていればいろんなことが起きる

そしてそれは自分だけではなく

みんな同じなのですから

じたばたせずに出来事を受け止めて

平然と生きていきたいものです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    何が起こるかわからないのが人生です。
    予想外の事態も度々起こります。
    その度にうろたえていては命が幾つ有っても足りません。
    常に落ち着いたニュートラルな自分でありたいと
    思っています。
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。