人は心が愉快であれば 終日歩んでも嫌になることはないが 心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる

人は心が愉快であれば

終日歩んでも嫌になることはないが

心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる

人生の行路もこれと同様で

人は常に明るく愉快な心をもって

人生の行路を歩まねばならぬ

シェイクスピアの言葉です

人生はつらいものと考え

毎日を生きている人と

人生はつらいものだが

つらいつらいと生きてても

仕方ないと考え

だからといってつらさから逃避せず

つらさを一旦受け止め

毎日を楽しんで生きようとしている人

片方はいつも心が

つらいものと考えているので

悲壮感は漂い、何かを許せないもので

愚痴、泣き言、文句、嫉妬などにも

つながりやすくなりますが

片方はそういったことを

逃げずに一旦受け止めて

楽しんでいくにはどうしたら?と

考えることが習慣になっているため

自分の中で問題の処理ができ

自分の人生にも、まわりの人生にも

なるべく悲壮感を与えずに

生きていけるわけです

同じ環境にいても

受け止め方が変われば

その後の人生も変わるのですし

まわりに求めたり

まわりを変えようとしたり

何かを求めて思うようにならないと

嘆いて生きるより

自分だけじゃなく

誰でも思うようにならないのが

人生なのですから

思うようにならないと嘆き

感情にとらわれないよう心を整え

みんな歩こうとしているのだと

自分の心を整えていく方が

ひとりでできるし

思うようになりやすいことです

心が貧しければ貧しさを

心が豊かなら豊かさを伝えるので

豊かなら自分もまわりも豊かになるわけですが

それは今日の言葉にあるように

そんなに難しいことではなく

心を整えるよう工夫をするだけで

すぐに変われることではないでしょうか?

人生は心ひとつで変えることができます

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。