人生は むつかしく解釈するから分からなくなる

人生は

むつかしく解釈するから

分からなくなる

武者小路実篤の言葉です

人生はこの言葉にあるように

とても簡単なものです

難しいと感じてしまうのは

おそらくゴールが見えてないから

ではないでしょうか?

ゴールが見えていれば

道なんかどこを通ってもいいわけですから

そう難しくないと思うのです

多くの人は道の検討をします

道の選択ばかりに目がいくと

目的地がわからなくなってしまいます

道の選択とは

例えば、こうするべき

こうあるべきといったものです

ゴールを設定していないのに

こうあるべきもないわけですから

自分だけは道の検討をやめて

ゴールを検討する学びをし

ゴールを見つける思考習慣を持つわけです

こうあるべきという道にまどわされず

ゴールが見えるようになってくれば

あとは現在地まで

逆算すればいいだけですから

道なんていくらでも出てくるものです

ゴールの多くは

みなさんの世界観にないものか

もしくは当たり前だと思っていることの中に

隠れているものですので

こうあるべきと小さく世間を見ず

大きく世間を見ることが

ゴールを学ぶことにつながっていくと思います

月を差す指を見ず

その先の月を見ようとしなければ

真意はつかめないものだという

指月の喩のようなものです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。