人間は欲に手足のついたものぞかし

人間は欲に手足のついたものぞかし

井原西鶴の言葉です

自分もそれが人間というものだと思ってますし

聖人と言われる釈迦尊やイエスも

そう言ってます

「欲がない奴はダメだ」という言葉

自己啓発や経営セミナーなどで

よく聞きませんか?

確かに欲は向上するための

力になるのは事実ですが

欲との付き合い方はうまくやらないと

逆に自分を傷つけてしまうことに

なってしまいます

世の中にある全ての苦しみは

欲からはじまっているのは

ご存じですか?

「そんなことはない」

と思った方もいるでしょう

確かに

正しいことや間違っていることが原因で

苦しみがはじまることもあります

そして妬みや怒りなど

様々な感情から

苦しみがはじまることもあるでしょう

ですが

その正誤や感情の元になっているのは

全て欲なんです

そしてこの欲ですが

「人間は欲に手足のついたもの」という

今日の言葉のように

人間から奪うことはできません

ビートたけしさんが

東日本大震災の被害に対する考え方を

雑誌で語られてましたが↓↓

「ビートたけしが震災直後に語った 悲しみの本質と被害の重み」

この記事の中で

この度の震災は「2万人が死んだ一つの事件」ではなく

「1人が死んだ事件が2万件あった」ということ

と、言われてます

これが

苦しみは欲からはじまる

ということなのですが

それがどういうことか

書いてみたいと思います

例えば

他国で起きた悲惨なニュースを見て

怒りが湧いてきたとしても

また

道徳や愛や正しいという考え方に基づき

「つらいことだ」と考えたとしても

当事者でない自分には

大きな苦しみは産まれません

むしろ次の日には

すっかり忘れてしまうものであり

そのことが苦しみにつながらないのは

自分の欲に直接つながってないからです

例えば、大事な人を亡くした場合

もっと一緒に居たかった

また声が聞きたい

顔を見て話がしたいという様々な「欲」が

新たな感情を産み

その感情が苦しみにつながるわけです

ようするに人間とは

自分の持っている欲が達成できないとき

その欲が元になり

怒りや嫉妬などの苦しい感情に

とらわれてしまうのであって

正しいことが

正しく行われてなかった場合や

自分の欲に関係しない

他人の悲しみなどに直面しても

それを見て大きく思い悩んだり

苦しい感情にとらわれ続けてしまうことは

ないということです

それにもし

自分の欲に関係なく

他人の悲しみに大きく思い悩めるのが

人間の本質であれば

世の中からとっくに争いは消えているし

最初から世界は

愛に溢れたニルヴァーナのはずだ

ということです

ようするに

わかってくれないと思い悩んだり

こっちが正しいなどという

争いやケンカなどは

全て欲から生じる

しかもそれは自分が創り出した

自分の欲が元になっていて

そして人間とは

全てそういう本質を持っているということです

ですので自分はつまらない人間だと

何も悲観することはありませんが

自分が創り出した欲に苦しんだり

欲をぶつけ合い、争う苦しみを

少しでも軽減したいなら

原因は他人ではなく

自分の欲が元になっているので

全て自分自身の問題として

考えていかなければいけないと

いうことになるわけです

そもそも欲というのは

もっともっとと常に渇いてしまい

キリが無いものですから

我欲に忠実に生きようと

決意したということは

永遠の修羅の道を

選択したということになります

それに、ガツガツやって

年収何千万などというのは

違う側面から見てみると

他人からどれだけ奪ったか?

という見方もできるわけです

ようするに

自分に起きる全ての苦しみとは

いわゆる

有名になりたい、ほめられたい

お金が欲しい、美味しいものを食べたい

誰かに勝ちたい、いい服を着たい

誰かが好き、旅行に行きたいなどどいう

自分の創り出した欲が元になり

それが邪魔され、達成できないという

事実に直面した時に

様々な感情に変化し

そこから苦しみが始まるということです

ビートたけしさんの言う

「1人が死んだ事件が2万件あった」という感覚

この感覚を共有できる世界がニルヴァーナであり

そこに至る扉は

全ての人に平等に開かれていると

思うわけですが

そこの住人になりたいのであれば

捨てるに捨てれない自分の欲と

どう付き合っていくか?ということを

しっかりと考えてみる必要が

あるのではないでしょうか

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    日々、思い通りにならない事に苛立ちを覚えてしまうわけですが、
    それは我欲から来るものなんでしょうね。
    なんであの人はあんな行動をするのだろう?
    なんて事にイライラしてしまうのは、
    人それぞれ考えも価値観も違うことをまだまだ肝に落としていない
    証拠なんでしょう。
    自分の型にはめようとすること自体がナンセンス。
    でも、あまりにも自分と違いすぎて同じ世界で生きて行きたくない!
    と思う時には遠慮なくそっと距離を取らせていただく選択をとっています。
    其の辺の感覚は少しばかり鋭敏になってきているような気がします。
    これはきっとおかげ様なのだと思っています。
    しかし今後は、イライラは我欲から、と認識していたら
    もっと他人に優しく出来るような気がします。
    少し意識をしてみようと思います。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。