凡人は不満を嘆き 賢人は不満に学び 達人は不満を活かす

凡人は不満を嘆き

賢人は不満に学び

達人は不満を活かす

そして偉人は不満をも楽しむ

今日は野村正樹さんの言葉です

不満の受け止め方も様々にあります

そして同じ不満にもかかわらず

受け止め方でこれだけの差が出てくる

人生は環境ではなく、誰のせいでもなく

自分の心ひとつで変わるといいますが

凡人、賢人、達人、偉人・・・

今日はどちらだったでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    色んな方にお会いする事が多い私ですが、
    不満を嘆く人って言うのは最近、会って即、
    分かるようになって来ました。
    その上の段階だと学びが入りますが、
    嘆く人は決して学ぼうとはしません。
    寧ろ、嘆く原因を誰かや何かのせいにして
    生きている所が見受けられます。
    もしかして、私も少し前までは
    そうだったのかも知れないと思うと、
    ガクブルでございます。
    今後も学びます。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。