利口よりバカが英雄なのだ エイプリールフール

利口よりバカが英雄なのだ

赤塚不二夫さんの言葉です

そうなのです

バカこそが英雄なのです

失敗や間違いをするバカこそ英雄であり

だからこそ学んでいけるのです

世の中では他人の失敗を責めるような

偉い人ばかりですが

バカで何の問題もありません

クレイジーキャッツの歌にあるように

バカにバカ足しゃ バカばかりで

バカからバカ引きゃ うすらバカなのです

バカには見えない不思議な布だと言われ

着ている服が見えないのに

バカだと思われては嫌だからと

口をつぐむ人ばかりの世の中で

王様は裸じゃないかと

真実が言える大人はバカだけなのです!

バカは地球を救います

みなさんはこのことを

真剣に寝ないで考えなければなりませんが

私は気持ちよく寝ます

この世にはバカだけが住む

バカの楽園と呼ばれるところがあります

そこは浄土や天国と間違えるぐらい

素晴らしく甘美なところであり

この世の桃源郷でありユートピアなのです

実はそんなこと聞いたこともないのですが

みなさんは是非行ってみてください

私には

松山千春さんの長い夜を歌いながら

少しづつ服を脱ぎ

曲が終わる頃には

一糸まとわぬ姿になっている

最高の友人が二人もいます

生きるということは己を捨てるということです

己を捨てるには

バカであると認識することが一番です

みなさんもこの境地を目指して

是非とも精進してください

天下御免のバカになること

それが人の道というものなのです!

(私は嫌です)

※今日はエイプリールフールなので

少しふざけた記事を書いてみましたが

エイプリールフールには関係なく

私は天下無想のバカを目指します

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

全ての人が穏やかでありますように

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。