反省も後悔も一度すれば充分

反省も後悔も一度すれば充分

中山庸子さんの言葉です

反省や後悔とは

前を向くためにするものであって

自分で自分を追い込んだり

必要以上に責めたりするために

するものではありません

神様ではないのです

自分もミスをしますし

今までもたくさんしてきました

ミスをするから人間ですし

ミスをするのが当たり前です

というより・・・

実は神様だってミスをしますし

完全だと思われる機械でさえ

故障はつきものです

ですので必要以上に悩む必要は

これっぽっちもありません

事実をしっかり受け止め

後悔や反省ができたら

もう学びに変えれたのですから

それ以上考えることに意味はないので

楽しいことでも考えて

前を向くようにすることが

人生には必要なことだし

未来のために本当にやらなきゃいけないことです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    ミスする事を恐れて、行動をしなくなる事が
    まずいので、ミスをする事が悪い訳じゃ無い。
    ミスをしても学びに変えれば良いだけの話。
    ミスをするだけ経験を詰めただけの話。
    遠回りしてるのは経験を積んで、
    周りの景色をたくさん見てるだけの話。
    諦めて辞めてしまえばゲームオーバー。

    努力は必ず報われる、と、原田和宗は
    人生をもってこれを証明します(笑)。
    何時もありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。