古き道徳を破壊するのは 新しき道徳を建立する時にのみ許されるものなり

古き道徳を破壊するのは

新しき道徳を建立する時にのみ許されるものなり

夏目漱石の言葉です

批判だけはするが

じゃあどうしたらいいのか?を提示しない

またはどうしたらいいのか?を提示しても

表面的な意見で効果は期待できないという人がいます

最近では批判・論評は

どこでも無責任にできますが

どこてもできるということは

それだけ人の目に触れる機会も多く

無責任な批判に傷つく人も多いわけです

ネットでは顔も名前も伏せたまま

感情的に好きなことが書けますので

便利であると同時に危険でもあるわけですが

批判するのであれば

代わりの案をきちんと構築したうえで

批判してもらいたいと思いますし

自分を伏せたまま批判をする人の意見など

そもそも名乗れないぐらい

たいしたことはないのですから

相手にしないようにして

自分を守ってもらいたいと思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。