可能性は無限

今年2回目の出雲大社

いつも神社に行くと

また来ることができました

ありがとうございますと参拝する

参拝がおわり

出雲大社の本殿の裏側に向かって

本殿のまわりを一周すると

スサノオノミコトを祀る社がある

何やら聞いた話では

出雲大社のオオクニヌシノ大神と

本殿の裏にある素鵞社のスサノオノ尊

陰陽でセットなのだという

IMG_0550 IMG_0762

裏手にある山は八雲山といい

ご神体だそうで

そして地元の方は

こちらから参拝するということも聞いた

出雲大社に行く機会があったら

本殿裏にも参拝し

ゆっくりとご縁を感じてみるのも

いいと思いますよ

IMG_0767

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

世間は広い

世間は広いのだが

世界を狭くしているのは自分で

世間は本当に、本当に広い

知識も無限

可能性も果てしなく無限なのに

勝手に枠を決めつけて

せまい、苦しい、生きづらいと思っているのは

まわりではなく

実は自分なんだという事実を

知っている人は結構いる

結局、世間の広さって

世間が決めるわけではなく

まわりの人が決めるわけでもなく

自分自身が決めている

あなたは無限だという事実を

知っているとして

目の前にいる人も無限を知る者

もしその人とあなたが重なれば

どんなことが起きるか?

って想像したら

何か楽しくなってきませんか?

いやいや自分にはそんなの無理だ

と、考えてしまいますか?

全然そんなことはなくて

誰でもできるんですけど

自分には無理だと

考えてしまうことってありますか?

 無理だと思ってしまうという人は

自分と誰かを比べているということは

ありませんか?

それも・・・

今、一歩を踏み出したばかりの

よちよち歩きの誰かではなく

歩き続け、ある程度積み上げた

今、輝いている誰かと比べてしまう

でもよく考えてみると

今、輝いてる誰かだって最初はよちよち歩き

輝く現在に至るまでの道のりは

おそらく見えてないはずです

 IMG_0632

だから誰にでも

自分を縛る枠さえ壊せばできる

というより誰かと比べて

自分には無理だと考えてしまうのも

自分を縛る枠のひとつ

今、世間では小さくまとまって

こじんまり生きればハッピーみたいな

風潮がある

いい会社に入って

家を買って、誰とでもそこそこうまくやり

なるべく人に嫌われることを避け

こじんまり生きる

人のことは関係ないし

それぞれ好きに生きればいいけど

せっかく産まれてきたのだから

命が尽きる瞬間に

「生き切ったなー」ぐらいは

思いたくねーのかと思う

テキト―に生きて

テキトーに命を終える

そんな生き方は性に合わん!という人

世間を小さく

狭くしているのは自分自身で

可能性は無限です

そして合言葉は・・・

「自分を縛る枠を壊せ!」です

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

4月18日、子育てセミナーやります!↓↓

子育てのコツは頑張らないこと!

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

生きていく勇気や力が欲しい方に

登録していただきたいです

次のメルマガの配信は2月28日です↓↓

愛と勇気と志が集まるメルマガ

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 原田和宗 より:

    自分には出来ない、自信がない。
    これは自分が作った枠。
    そうだとしたら、そんなものを作らない方がのびのび出来るに決まってる。
    出来るか出来ないか分からないけど、やってみる甲斐は
    あるはずなので、取り敢えずチャレンジする!そんな後ずさりしない生き方を自分は選んで行きたいと思っている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。