善悪、大小、かねの有る無し 社会的な地位の上下などという 人間の作った相対的な価値観を 一切やめてみることです

善悪、大小、かねの有る無し

社会的な地位の上下などという

人間の作った相対的な価値観を

一切やめてみることです

相田みつをさんの「不」からの言葉です

今日の言葉にあるように

善悪、大小、かねの有る無し

社会的な地位の上下など

何でもかまわないのですが

何かにとらわれた時点で

とらわれた人の心は小さくなっていき

視界はどんどん狭くなっていきます

大きなこだわりであれば

視界が狭くなることはありませんが

小さなこだわりや執着が

多ければ多いほど

窮屈な道を歩むようになってしまうものです

自我とは言い変えてみれば

感情のことです

当然、ダメ出しが多い人ほど

小さなこだわりや執着が多く

他人や出来事に対して

その都度感情を揺さぶられてしまうわけですから

窮屈な道を歩んでしまうわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。