大きな樫の木も小さなドングリから育つ

大きな樫の木も小さなドングリから育つ

ジェフリー・チョーサーの言葉です

世の法は

自分がいて縁があり出来事があるのではなく

出来事があって縁があり自分が呼ばれるのです

その呼ばれた出来事に真摯に向き合い

どう受け止めたかによって

自分に相応しい

次の出来事にまた呼ばれるわけです

いつまでも呼ばれる出来事が変わらないなら

向き合い方が足りないわけです

もし出来事に真摯に向き合っていれば

最初はドングリの実のような出来事や

自分であったとしても

少しづつ木に変化していることが

実感できているはずです

真摯に向き合うということは

まわりや出来事の責任にせず

全て自分の責任として受け止めるということです

自分の責任にするから

変化・成長していけるのです

自分が変化・成長していれば

当然呼ばれる出来事も相応しいものに

変化していきます

自分事として受け止めるか

それとも他責にするか

そこが幸せになる第一歩です

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

全ての人が穏やかでありますように

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。