大人の学は道の為なり 小人の学は利の為なり

大人の学は道の為なり

小人の学は利の為なり

楊雄の言葉です

真実は道理につながっているものです

道理とは道の理(ことわり)

ようするに筋道のことです

そして知識がたくさんあっても

この道理がわからない人は多いわけです

では、道理のわかる人と

わからない人の違いは何かというと

そもそも何のために学んでいるか

ということですが

今日の言葉にあるように

いわゆる欲のために学ぶのであれば

道のために学ぶ人と同じように学んだとしても

道理を永遠に理解することはないでしょう

自己啓発の世界では

利を追求する手段を語る側の人と

利を得たい側の人が重なり合い

情報を共有しています

ですが何を共有していようとも

己の欲や利を追求しているだけであり

その関係は、お互いの欲を

例えば金銭というもので結び付けた

関係でしかないわけです

己の利や欲だけを追求し

その結果、精神的な豊かさを得て

産まれてきてよかったと旅立てるのであれば

とても素晴らしいことでありますが

己の利や欲だけを考えていると

集まる人はそんなあなたでいいという人ですから

集まってきた人も己の欲の人です

自分も己の欲に興味がある

相手も己の欲に興味がある

こんな思考を土台にした関係だと

いつかはお互いの欲をぶつけ合うことになり

やがて「思うようにならない」と

頭を抱えるようになってしまいます

己の利や欲だけを追求していれば

人の協力を得ることは難しいわけですから

寂しい人生になってしまうのは

当然のことであるわけです

物にも恵まれ、精神的にも豊かだという

人生を創りたいのなら

どんな人がその人生に相応しいかを想像し

そしてそれを目指していけば

類は友を呼び

やがてそのような人たちに囲まれる人生に

変化していくわけですから

意識を変えるだけでできることであり

また、難しいことではないわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。