失敗したからって何なのだ?失敗から学びを得て また挑戦すればいいじゃないか

失敗したからって何なのだ?

失敗から学びを得て

また挑戦すればいいじゃないか

ウォルト・ディズニーの言葉です

この言葉にあるように

たったそれだけのことです

失敗や成功などど

なぜ難しく考えたり

議論になるのかがわかりませんが

たったそれだけのことです

好きなことをやっていれば

誰も努力とは思わないものですが

努力が実らないと思うのは

その行動が何かとの取引になっているわけです

好きなことなら失敗も成功もなく

早く寝なさいと言われても

徹夜してまでやってしまうものであり

とめられても夢中になってやってしまうものだし

どこかに隠れてまでもやってしまうものです

ということは

失敗がいやだという思考が出る背景には

やりたくないことをやっているという

気持ちが隠れているという

証明であるということなのですから

好きなことに取り組めば

失敗はただの経験と学びに変わり

失敗が嫌だという思考はなくなるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。