家は洩らぬ程 食事は飢えぬ程にて足る事なり

家は洩らぬ程

食事は飢えぬ程にて足る事なり

千利休の言葉です

余計なものを抱えれば抱えるほど

人は生きにくくなるものですが

物質的なことに限らず

心の中にまで余計な思考を抱え込み

思うようにならない、思うようにならないと

生きている人が多いわけです

なら捨てればよいと思うわけですが

簡単であるにもかかわらず

そのように簡単にはいかないと

歯を食いしばりながら生きている人もいるわけです

ですが横を向いてみると

自分が簡単には捨てれないと

こだわっていたものを捨てたという人がいたり

そもそも最初から持ってなくても

不自由はないという人がいたりするわけです

人生を充実させ

己の心を豊かにするものの多くは

狭く小さな場所にはなく

むしろその逆の

大きく広い場所にあるものです

また狭く小さな世界ばかり見ていれば

思考が狭く小さくなっていくのは必然ですし

その人の背中を見て

そういうものなんだと思わせてしまうと

後に続く人まで小さくなってしまうわけです

同じ輪の中にいる人に違和感を感じなくなると

その輪から抜け出すことは難しいものです

いい家に住みたい、いい車に乗りたいと

精神性なことではなく

物質的なことに重きを置くのなら

その山に登る人と歩けばいいわけですが

豊かで穏やかな人生を手にしたいと思うのであれば

その山に登る人と歩いた方がいいわけです

家は洩らぬ程

食事は飢えぬ程にて足る事なりという

今日の言葉は

物質的なことに重きを置いている人には

理解不能な言葉だと思いますが

私のようなバカ者には

何ひとつ問題のない言葉であるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。