幸せな人は過去や未来のことをあまり考えず 現在の行為に熱中することに一生懸命です

幸せな人は過去や未来のことをあまり考えず

現在の行為に熱中することに一生懸命です

リチャード・カールソンの言葉です

過去はもう過ぎ去ったことであり

未来をいくら考えたって

なるようにしかなりません

ですので過去や未来を考える時間を

今のために使い、今に集中すれば

それだけ今が充実するのは当たり前ですが

そのことを多くの人は知りません

不安という眼鏡をかけて世の中を見ると

どこにいてもどんな状況でも

不安がみえてしまうものです

不安という眼鏡をかけたまま

幸せになりたいという人がいますが

普段から不安を見ている状態で

そもそも幸せになれるわけないのです

思考習慣を整えず

出来事で幸せを目指しても本末転倒です

世の法則を知り

思考習慣をまずは整え

その後出来事で幸せを目指すというのが

順番であるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。