心に楽しみのある人には毎日が宴会である

あざける者はしかってくれる者を愛さない

知恵のある者にも近づかない

心に喜びがあれば顔色を良くする

心に憂いがあれば気はふさぐ

悟りのある者の心は知識を求めるが

愚かな者の口は愚かさを食いあさる

悩む者には毎日が不吉の日であるが

心に楽しみのある人には毎日が宴会である

箴言15章12~15

知恵のない人は

知恵のある者に近づこうとせず

また愚かさを食いあさった結果

喜びを求め苦から逃げようとします

その結果、喜びがあれば顔色を良くし

憂いがあれば心をふさぐ生き方を

してしまうわけです

ですが知恵のある者は知識を求め

愚かさから離れた結果

喜びや苦があろうとなかろうと

毎日が楽しく毎日が宴会であるわけです

そのように生きれる思考こそが

本当の英知であり

智慧というものなのですが

多くの場合は

一時的な喜びを手にする方法や

一時的に苦から逃れる方法を

知恵として認識していることが

多いのではないでしょうか

今みなさんが学んでいるものは英知でしょうか

それとも一時的なテクニックでしょうか

その選択を誤ってしまうと

あざける者になってしまいます

毎日が不吉の日では

人生の豊かさが

全くわからなくなってしまいますから

豊かな人生を送るために

本当の智慧とは何か?ということを

少し考えてみるのもいいのではないでしょうか

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。