心配事を増長させたいなら、じっと座ってひたすらその心配事を考えてやることだ

心配事を増長させたいなら

じっと座ってひたすら

その心配事を考えてやることだ

ナポレオン・ヒルの言葉です

「手を打てば はいと答える 鳥逃げる 鯉は集まる 猿沢の池」

という歌があります

法相宗 薬師寺HP

同じ環境で同じように手を打っても

受け取り方(反応)がそれぞれ違う

という歌ですが

この歌のように

受け取り方(価値観)は全て違うものです

心配事の多くは

人間関係に関係することではないでしょうか?

先程の歌のように

受け取り方に違いがあるにもかかわらず

今日の言葉のように

心配事をひとりで考えていたら

自分の想像の範囲でしか判断できないため

ひとりよがりな判断になるし

相手の感情ではなく

自分の感情だけが加わるため

なかなか正確な判断はできないものです

下手な考え休むに似たりという

ことわざがありますが

心配ごとをひとりで考えても

問題は何ひとつ

進展も解決もしませんので

わからなければ聞いてみるとか

知りたいことを調べてみるなど

行動に移すことが必要ではないでしょうか

そういう思考を整えていくことで

そういう行動に移すことができます

ムダに心を疲れさせず

感情にとらわれて

心配ごとを大きくしないためには

望む未来を近づける思考+行動で

状況を変化させることができるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    心配事を探し出せ!
    と、言われたら幾らでもでてきそうですが
    そんな事を考えても時間の無駄なので
    他の事を考えた方がイイですね。
    今何が出来るか?!に、フォーカスした方が
    行動に結びつくと思います。
    今ある環境に感謝しつつ笑顔で張り切って
    これからも生きていきます!!
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。