思うようにならぬのが世の常であり人生です

思うようにならぬのが世の常であり人生です

むしろ、自分の思うようにならぬほうが

はるかに多いのが人生です

それならば人生の的を

思うようにならぬほうに合わせるべきです

相田みつをさん(にんげんだもの)からの言葉です

思うようにならない

という気持ちから苦が起きます

ですので

そもそも思うようにならないものだと

理解すればするほど

苦も減ってくるわけです

そして、思うようにならない

という気持ちの先には

何があるのかと考えてみると

欲が見えてきます

その欲とは公の欲ではなく

こうしたい、これが欲しいという

自分だけの我欲です

このように書くと

我欲は悪いイメージですが

人間なのですから

我欲が全て悪いとは言えません

そうではなく

我欲にとらわれている自分が問題であり

我欲に支配されてしまった心が問題なのです

我欲に支配されない方法が

人生の的を思うようにならぬほうに合わす

ということです

思うようにならなくても

また次に向かって精進しようと

思えるということは

我欲はあっても

支配はされていないということであり

我欲にとらわれていないということです

天才と呼ばれるバッターでも

10回打席に入って6回以上は打てないわけです

天才でもそうなのですから

一般人の私では

もっと悲惨なことになるわけですが

思うようにならないものだと理解し

結果にとらわれず

精進しようと前を向くことができなければ

次もまた打席に入ろうとは

思えなくなるものだし

天才と呼ばれる日も

永遠に来ることがなかったわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

子供たちに夢を 人生に感動を

相田屋本舗さんのブログ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。