悲観論者が星についての新発見をしたり 海図にない陸地を目指して航海したり 精神世界に新しい扉を開いたことは いまだかつてない

悲観論者が星について新発見をしたり

海図にない陸地を目指して航海したり

精神世界に新しい扉を開いたことは

いまだかつてない

ヘレン・ケラーの言葉です

同じ食材を使って料理をしても

調理をする人によって違ったものができます

材料も料理を決める重要な一因ではありますが

いくら食材があっても

その人が作ろうとしない料理は

永遠にできることがないわけです

食材と調味料を見て

料理をする人が何を考え

どう作るかにより

多くの料理を創りだしていくように

今、自分がいる環境を見て

何を考え、どう生きるかという思考が

人生を豊かにするためには

もっと大事なことだと思うわけですが

そんな私も

どうやらたいした料理人ではなさそうです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。