成功して満足するのではない 満足していたから成功したのである

成功して満足するのではない

満足していたから成功したのである

エミール=オーギュスト・シャルティエの言葉です

世の多くの人は満足するために

手に入れよう、成功しようとするものですが

この言葉にあるように

この世の真理は実は逆で

満足しているから成功するわけです

確かに手に入れれば満足するものですし

成功すれば満たされるのは事実ですが

その思考でいくと

手に入れないと満たされない

成功しないと満たされない

ということになってしまいますので

結果と満たされることが

常にセットになってしまいます

そうなってしまうと

結果が得れないと満足できないという状態が

慢性化してしまうので

何かを得た時だけ満足し

得れないときは常に心が渇いている人生を

歩くことになってしまうわけです

満足とは結果の中にもあるものですが

今ここにもあるものです

今ここにあるものに満足できれば

日々に満足できるわけですから

何かを得ても得れなくても満足できます

そう考えてみると

得た時しか満足できない人生と

得ても得なくても満足している人生

どちらが穏やかな人生を送れるのか?

ということについては

考えるまでもないことですよね

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。