成功する人間になろうとせず むしろ価値ある人間になろうとしなさい

成功する人間になろうとせず

むしろ価値ある人間になろうとしなさい

アルベルト・アインシュタインの言葉です

現代社会は成果主義ですので

どうしても結果を出すことに対して

視点が向きやすいものです

そしてたくさんの結果や

大きな結果を出した人が

多くの場合、成功者と考えられているのでは

ないでしょうか

人生を豊かに充実させるには

大きい結果やたくさんの結果など

全く必要ありません

目の前にいる人が喜んでくれたという

ひとつの事実だけで

人は幸せになれるものですし

それを積み重ねていくことで

人生は充実していくものです

それには大きい結果やたくさんの結果を

追い求める必要はなく

また世間の賞賛もいりません

自分には何ができて

何で感謝のお返しができるのかという

価値を追い求めていけばできることですし

自分に価値を見出してくれる人に

何かで役に立てるだけで

豊かになっていくものです

価値とは万人に共通ではありません

誰かから必要ないと言われても

誰かからは必要だと言ってもらえたり

また、自分が自信を持っているものでも

誰かからは必要ないと言われたり

自分が自信を持っていなくても

誰かからは必要だと

言われたりするものでもあるわけです

ですから世間的な成功に対して

一喜一憂する必要は全くなく

むしろ、誰かから必要だと言われる先に

自分だけの幸せや豊かさはあるものなのです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    自分が大切だと思うものが
    相手にとって大切とは限りません。
    そこに気付かないと
    自分の価値観に見合う人とだけしか
    付き合えないことになってしまいます。
    逆に周りの大切なものが私のそれとは
    限りません。
    色々なものを受け入れる大きさを持って
    過ごしていきたいと思っています。
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。