昨日を捨てよ 

昨日を捨てよ

ピーター・ドラッカーの言葉です

過去はただの過去ですが

昨日を捨てられない人もいます

ですが昨日を捨てなくても

日々が豊かで充実しているのであれば

全く捨てる必要はありません

過去が自分にとって

好ましくない過去であれば

今日という一日が

過去にしばられた思いから始まると

一日が好ましくない思いを元にして

創られてしまいます

そしてそれが毎日続くわけです

生きていればいろんなことがあります

それは特別なことではなく

誰だって同じようにいろんなことがあり

自分だけではないのですが

しばられている人もいれば

過去は過去と生きている人もいます

昨日はもう過ぎた過去です

その過ぎた過去にとらわれてしまうと

未来を台無しにしてしまう思考につながります

過去にあったこともそれでいい

未来に起きることも

それでいいという気持ちで

どちらも否定をするのではなく

どちらも肯定するという考え方を

片方で持っておくのは

ひとつの生きる術ではないでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。