本人は気づかないがいつも拡大鏡を持ち歩いて 人の欠点ばかりのぞき回っている者がいる

本人は気づかないが

いつも拡大鏡を持ち歩いて

人の欠点ばかりのぞき回っている者がいる

ジョン・ワナメーカーの言葉です

このように思考している人に対しては

まわりも少し辟易するものですが

一番つらいのは

己の心にいつも波風を立てるような選択をしている

本人ではないでしょうか

今の社会は

人の失敗に寛容でない社会です

失敗によって迷惑を受ける人もいる

だから寛容でなくてもいい

という意見もありますが

そのように言う人も含めた全ての人間は

過去に失敗をしてきているわけです

自分の失敗には寛容であってほしいが

他人の失敗は許しがたいと考えてしまうと

失敗に寛容でない社会に加速していきます

失敗をした者に社会的制裁を加える

このような思考を目の当たりにすると

言いようのないものを感じてしまうのは

自分だけでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。