本当に偉い人物になると 偉そうな様子は全然見せないのである つまらぬ人間に限って人を見下すものである

本当に偉い人物になると

偉そうな様子は全然見せないのである

つまらぬ人間に限って人を見下すものである

ウィリアム・ヘイズリットの言葉です

今日の言葉にあるような

つまらぬ人に何か言われたりしても

深刻に受け取る必要はありません

またつまらぬ人がひとりではなく

大勢いる場合であっても

深刻に受け取ることはありません

大勢いると

自分が間違っているような感覚に

なることもあるかと思いますが

深刻に受け取る必要など全くありません

逆に偉そうな様子は全然見せないような人で

この人は人物だと思えるような人が

話すことであれば

それは金言であることが多いと思うので

しっかりといただいて

今後に活かしていけばいいと思います

そして

偉そうな様子は全然見せないような人で

この人は人物だと思えるような人であれば

そもそも徒党を組むようなことはしません

徒党を組んだり、同意者を欲しがる理由は

自分に確固たるものがないゆえに

自分を大きく見せようと

違う形で補完しようとしているからです

ということは人を見下し、批判し

徒党を組むような人に何かを言われても

深刻に受け取る必要は全くなく

ありがとうと感謝していればいいわけです

今日は3月9日、サンキューの日

ありがとう、感謝の日です

私に今までかかわっていただいた

全ての人に心より感謝いたします

本当にありがとうございます

そしてこれからも

この変わり者にかかわっていただける方

今後ともよろしくお願いいたします

全ての人が穏やかでありますように

※筆文字は五島理恵さんです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

全ての人が穏やかでありますように

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。