本当に教育を受けた人とは 学ぶ方法と変化する方法を学んだ人である

本当に教育を受けた人とは

学ぶ方法と変化する方法を学んだ人である

カール・ロジャーズの言葉です

知性のひとつではありますが

幸せに生きていくという側面から考えると

単純に知識を覚えただけでは

知性を持っているとは言えません

覚えた知識しか知らないと視野が狭くなり

覚えた知識だけに頼り

問題を解決しようとしてしまいます

これしかない

間違いないという思考

これがすなわち苦の始まりであり

間違いないと思った時点で

人は間違った道を歩き始めるものです

私が歩く道は年中間違ってますが

本当に賢い人は

真実の知識を覚えたうえに

その知識を忘れてしまったかのように

覚えた知識に執着せず

また、覚えた知識を元にして

新しいものを模索することができる

そんな人ではないでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。