欲は最終的な目的ではなく 幸せという目的へ到達するための手段であることを忘れてはならない

欲は最終的な目的ではなく

幸せという目的へ到達するための

手段であることを忘れてはならない

山崎武也さんの言葉です

欲が最終目的になっている人は

多いかもしれませんが

その状態が欲に支配され

欲に執着しているという状態です

欲があるのが人間ですが

欲があっても欲に支配されず

とらわれない生き方ができるのも人間です

欲だけを見ようとせず

欲の先にある志を見て生きていけると

もっと人生は自由になるのではないでしょうか

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。