母から一つの人生観を与えられました 他者を優先しないのは恥ずべきことでした 自制心を保てないのも恥ずべきことでした

母から一つの人生観を与えられました

他者を優先しないのは恥ずべきことでした

自制心を保てないのも恥ずべきことでした

オードリー・ヘップバーンの言葉です

他者を優先しないことは恥ずべきこと

自制心を保てないことは恥ずべきこと

こう書いてみると

二つの人生観のような感じがしますが

実はこの二つは同じであり一体です

自分が、自分がという人は

言い変えると

自分の気持ちに最も関心がある人ですから

まわりの気持ちに共感したり

目を向けてみようとする余裕は

どうしても少なくなってしまいます

自制心を持てるようになればなるほど

心に余裕ができやすくなります

なぜかというと

自制心を持てるようになったということは

自分が自分がという気持ちと

折り合いがつけれるようになってきている

ということであり

関心が自分ばかりでなくなってきている証拠だ

ということになりますから

自分が自分がという気持ちを少なくしただけ

心に余裕ができるわけです

心に余裕ができるわけですから

自然とまわりに目が向いたり

今まで見えなかったことも

見えてくるようになってきます

ですので自制心を持てない人に

他者を優先することはできにくいため

「他者を優先しないことは恥ずべきこと」

「自制心を保てないことは恥ずべきこと」

という二つの言葉は同じになるわけです

自分が自分がという欲や感情に

支配され使われてしまう人生と

欲や感情とうまく付き合いながら

それ以外とも付き合っていく人生

果たしてどちらが豊かな人生なのでしょう

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    日々の忙しさの中で
    色々見失ってる部分が少なくなかった事に
    此処のところ痛感しております。
    自身を顧みる事もなく突き進んできた結果
    疲れが出ている部分があるのかも知れませんね。
    考え直す機会を頂きました。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。