毎日3つの「よいこと」「うれしかったこと」を書き出しています

毎日3つの「よいこと」「うれしかったこと」を書き出しています

朝でも夜でもいいですが

前日やその日に起きたよいことを毎日書きます

人生におけるよいところをいつも見る習慣がつくし

さらに突き詰めていくと、いいところしか見なくなる

それがごきげんの心理を培うひとつの実技例

極めて効果的です

坪田一男さんの言葉です

先日読んだひすいこたろうさんの本

「ものの見方検定」にも

今日の言葉と同じように

今日あった3つの幸せを確認する習慣を

持つといいと書いてありました

読んだ後に実践していましたが

習慣になるといわれる

3週間を越えてきたあたりで

朝起きて1時間もすれば

今日の3つの幸せに気づくようになれ

以前よりさらに豊かな人生を

手に入れることができました

自分の場合

「無いもの」を数える習慣はすでになく

「今あるもの」を数える習慣はできていましたが

今日あった幸せを具体的に考えることを

習慣にしてみると

感覚でしかなかったときと比べて

豊かさの感度がさらに増したわけですが

逆に考えてみると

今まではそれだけ幸せを見過ごしていた

また、感じきれていなかった

ということになるわけです

無いものを数えて

「あれが欲しい、これが欲しい」と

悲観しているような人や

何かを得ることができないかぎり

幸せにはなれないと思っている人がいたら

是非、やってみてほしい習慣です

今日の言葉の坪田さんも言っているように

この方法はごきげんの心理を培う

ひとつの実技例であり

そして「極めて効果的」です

私も試してみましたし

坪田一男さんや

ひすいこたろうさんもすすめる習慣です

知っていても行動しないのは

知らないのと同じですので

一度試してみてはいかがでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    3つの良かったことですね。
    やってみる価値はありますね。
    ともすれば、不安や分からない未来の事を考えたりしがちですが、無いものに目を向けるよりも
    有るものに感謝することが大事ですね。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。