物を買うとき 人はお金で買っていると思うでしょう でも違います

物を買うとき

人はお金で買っていると思うでしょう

でも違います

お金を得るために使った

人生という時間で買っているのです

支払いのために

人生の残り時間がなくなってしまっていては

それは自由ではないのです

ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ

(ホセ・ムヒカ元大統領)の言葉です

何が自分にとって大事なことなのか?

それが見えていない人がたくさんいます

物や財産に恵まれることだけが

自分にとって大事なことだと勘違いをしたままで

自分にとって

何が本当に大事なことなのかを

理解しないかぎり

心から幸せになることは難しいと思うわけです

物や財産だけでは

人は幸せになれないのですが

多くの人はその方向へと誘導されています

であるにもかかわらず

ほとんどの人が幸せではないというのは

幸せとはそれぞれの心にあるもので

物や財産だけではないからなのですが

残された時間をどのように使うかということを

私たちは今一度

真剣に考えてみる必要が

あるのではないでしょうか

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

全ての人が穏やかでありますように

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。