理性そのものを否定してしまう 理性以外のものを否定してしまう どちらも同じほど行き過ぎである

理性そのものを否定してしまう

理性以外のものを否定してしまう

どちらも同じほど行き過ぎである

ブレーズ・パスカルの名言です

片方の知識だけに偏ってしまうと

必ず反対側にあるものが

自動的に否定されてしまいます

黒を知り白を知らないと

黒が全てになるわけですから

黒に対する知識と世界観だけで

全てを判断しようとしてしまったり

黒の性質を損なうようなものは

全て否定されてしまうことに

なってしまうわけです

物事はバランスであり

またバランスを取るためには

世界観が大きければ大きいほど

取りやすくなるものです

バランスが取れるということは

すなわち自分の心が乱される

機会が減ることにつながります

結局、心が大きいと

まわりにとっても心地の良いものですが

イラッとしたり

おかしいだろと思う機会が減るだけ

自分にとっても健康で心地良く

またその恩恵を

自分が一番受けているわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    偏り人間だった私ですがだいぶ楽になりました。
    とは、言えどもまだまだ気に入らない事も
    少なくありません。
    カチン!と来た時にカチンと来た態度で
    示していましたが、今は出さなくなりました。
    少しずつですが反対側の意識も出来る様に
    なりました。
    それでも、どうやっても心地よく無い場合は
    敢えて距離をとる、というやり方で
    バランスを取る様になったと思います。
    まだまだですがお陰様です。
    いつもありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。