生きることを楽しみきる

みなさん生きることを楽しんでますか?

あー、そんなもんじゃなくて・・・

「楽しみきってますか?」

みなさん、よーく覚えておいてください

生きることを楽しみきるって

どんなことよりも最上級なんです

なんでかって?

人生って基本的に楽じゃないと思う人

って問いかけたら

どれぐらいの人が手を上げますかね?

少し調べてみると

悲しいことと楽しいことの割合は5対5とか

8対2で悲しいが多い派

1対99でほぼ悲しいとか

笑うときは「ははは」と笑い

悲しいときは「しくしく」だから

楽しいことが8×8=64%

悲しいことが4×9=36%で

楽しいことが多いとか

いろんな意見があったけど

全体的に悲しいことが多いという人が

やはり多かった・・・

だから生きることを楽しみきれる人って

最上級なわけです

IMG_4264ss

維新の革命児、高杉晋作の墓所

「東行庵」にある石碑に

高杉晋作の辞世の句がある

ご存じの方もいるだろうが・・・

面白きこともなき世を面白く 高杉晋作

住みなすものは心なりけり  野村望東尼

と書いてある

慶応時代も明治も平成も

激動の時代も平和な時代も関係なく

人は楽しんで生きるが最上級

どんなことがあろうと

生きることを味わいつくし

楽しみきる心が持てれば

人としての旅は終わるのかも知れない

ていうか

「楽しいこと」を「楽しむ」のではなく

「生きること」を「楽しむ」

ここが重要ですから・・・

みなさん勘違いしない様に 笑

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

次のメルマガの配信は2月1日です↓↓

愛と勇気が集まるメルマガ

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田 和宗 より:

    まだまだ気に入らない時は不機嫌になる自分が居ます。
    そう言った行動を取ること自体楽しみきる生き方とは
    縁遠いことだと思います。
    辛いことや、しんどい時にこそ真価が問われる、という事を
    頭に置いておこうと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。