真実はいつも少数派だ

真実はいつも少数派だ

湯川秀樹さんの言葉です

真理が簡単に理解できるのであれば

苦労はありません

またもしそうであれば

この世はとっくに天国やニルヴァーナに

なっているでしょう

ですので理解することが難しいわけですから

真理を知る人は少なく

いわゆる常識というものは

大勢の意見ということですから

真理ではないわけです

多くの情報に惑わされず

真理を知ることは人生を豊かにするために

大事なことですし

情報を選別することも

同じように大事なことですが

判断に迷ったら

その意見が少数派か多数派かを

検討してみるのも

ひとつの選別法ではないでしょうか

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。