私は失敗をしない若い人っていうのは あまり信用しない 何もしてないことを 証明するようなものじゃないか

私は失敗をしない若い人っていうのは

あまり信用しない

何もしてないことを

証明するようなものじゃないか

大橋洋治さんの言葉です

イチローのような偉大なバッターでも

10回打席に入って

4回打つことはできません

結果でいうと6回以上は失敗している

と、いうことになりますが

失敗が多いのがこの世の常です

多くの人は

なるべく失敗しないように考え

行動するわけですが

そもそも失敗が多いということを

きちんと理解している人であれば

成功か失敗かという結果だけで

その人を判断することはありません

結果だけ見て物を判断する人と

結果の先にある

その人の思いなども含めて判断する人

どちらが優れた人かは

誰だってわかるはずです

というふうに考えてみると

結果だけを見て判断する人は

たいした判断基準を

持ってないわけですから

そんな人から批判されても

全く気にすることはないということになります

その反面、結果だけではなく

チャレンジしている自分を

見てくれている人がいますが

当然、そんな人の方が

器量は大きいわけですから

失敗しないよう萎縮して行動し

小さい人から評価されるより

失敗を恐れずチャレンジした方が

学びも増え自分の器量も大きくなるし

器量の大きい人に評価され

器量の大きな人と

関係も持ちやすくなるというものです

失敗は失敗ではなく学びですから

学びは多い方がいいに決まってますが

そう考えると、行動力もあり

学びも増えていくような人に

つまらない未来が待っているとは

到底、想像できません

失敗は学びです

しかし失敗を批判したり笑うような人は

器量が小さく無知な人なんだということを

頭の中に入れておいてください

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    とても勇気の出る投稿です。
    日々、チャレンジを繰り返す中で
    失敗の方が多いのは当然で、
    イチローさえも4割は打てないのだから。
    だからと言って、チャレンジを辞めて
    当たらず障らずの暮らしをしようとも
    思っていません。
    これからも小さなチャレンジを続けて
    小さな光の方へ少しずつでも
    近付いていくつもりです。
    いつも感謝しています。
    ありがとうございます!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。