答えのない世界で生きたことがない世代は とにかく教えられた答えを覚えて 吸収しようとする

答えのない世界で生きたことがない世代は

とにかく教えられた答えを覚えて

吸収しようとする

学校で答えを教わる教育ばかりを受けてきたから

手探りで失敗を繰り返しながら

答えを導き出す習慣がほとんどない

だから新聞に書いてある情報や

テレビが流す情報を

すべて正しいものだと思い込んで覚えようとする

大前研一さんの言葉です

今日の言葉にあるように

答えを知りたがる人って

多いのではないでしょうか?

学校教育の影響のひとつでもあるでしょうが

答えをどれだけ知っているか?が

優劣の判断の基準ですので

答えだけならまだしも

そこにたどりつくための道を聞く人もいます

こんな感覚が当たり前になると

そこまで聞いて失敗すると

恥ずかしいということになるし

自分で考えて行動し達成する喜びを

得ることができないので

チャレンジすることを避けるようになり

気が付くと誰かの顔色を伺いながら

人生を歩むように

なってしまうのではないでしょうか?

また情報に弱くなることも

デメリットのひとつです

ダイエットに効果があると紹介された品物が

スーパーで品切れになったりするのは

よく聞く話ですが

情報がたくさんあり過ぎる現代では

どの情報が自分にとって有益なのかという

情報の判断、選別ができなければ

情報に使われてしまう人も少なくありません

迷いながら判断し

失敗を重ねていくことで人は強くなるものだし

その過程を積み重ねるから

己という自己が表面にどんどん現れてきて

自分が確立されていくものです

現在、自分が分からないという人は

自分探しをしなければならないほど

今までチャレンジしてこなかった

ということになるのかも知れませんが

現在、自分探しをしている人は

そんな「誰の人生を生きているのか?」

というような生き方に疑問を持ったから

自分探しを始めたのも事実なわけです

生きるということに視点をあててみると

心がタフであればあるほど生きやすくなりますが

そのタフさの基礎になるものは経験です

そしてその経験を積むのに必要なものは

チャレンジすること

チャレンジするには失敗をおそれない

旅に出る少しの勇気が必要ですが

その勇気は必ず

自信や自己愛や自己肯定感に姿を変え

自分に戻ってきます

ひろしましごと館での

求職者の相談のほぼ半数を占めるのが

「自分に向いている仕事がわからない」だそうで

それは逆に言えば

自分で考える習慣をそれだけ持っていない

ということだと思うわけです

資質や特性は調べることは可能ですが

人は成長するたびに

志も成長するものでもあります

その志の変化を確認できるのも

チャレンジしてこそです

指示待ちの習慣や

人から言われたことや常識に従えばいい

それに間違いはないのだという感覚は

持っていてもいいと思いますが

そればかりが習慣になり

そこしか見えなくなると

視野は狭くなり、住める世界も狭くなります

逆に言うと、何処にいても、誰といても

指示がなければ不安になるわけですから

もし指示がなくなると、目的地も見つけられない

また、見つけたと思っても

それでいいのかどうかも分からない

そんな状況になってしまい

結局どうしていいかわからないわけです

そうなると、打開策を誰かに聞き

誰かの考えに頼るしかないわけですが

その誰かの選択を間違えると

船は沈んでしまうし

その結果、その誰かを責めるようになる

そんなことを続けていけば

他人がつくった道の上を歩くだけで

永遠に自分の人生は歩けなくなり

同時に、豊かな人生からも遠ざかってしまいます

まだ知らない自分や

自分のさらなる志に出会うため

そしてまだ見ぬ仲間や同志に出会うため

そして自分が主役の

自分だけの豊かな人生を歩くために

答えや歩く道を誰かに聞く習慣を捨て

自分の体と頭と心をフルに使い

全ては自分が判断し、責任も全て自分でとる

という覚悟を決め

生きるということを全身に問いかけながら

歩いてみてはいかがでしょうか?

今仮に志に出会えてなくとも

実はその生き方こそが志の第一歩であり

自分しか歩けない充実した

豊かな人生を歩くための第一歩であるのです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

コメント

  1. 原田和宗 より:

    答え探し、指示待ちの世の中。
    それが当たり前になっています。
    それは、常々色んな人と話をしてると
    感じる事です。
    とは、言えども自分も去年まではそうだったのに
    そんな事も忘れかけています(笑)。
    少しは自立出来つつあるのかも知れませんね。
    お陰様です。
    何時もありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。