罪業もとよりかたちなし 妄想転倒のなせるなり 心性もとより清けれど この世はまことの人ぞなき

罪業もとよりかたちなし

妄想転倒のなせるなり

心性もとより清けれど

この世はまことの人ぞなき

親鸞聖人の言葉です

罪業とはそもそも存在しているものではなく

とらわれた心をもとにして創られた妄想が原因である

全ての人は仏性を持っているはずだが

とらわれた心を持つ人が多く

その結果、罪業に覆われてしまった人ばかりで

真実の人間はいない、という意味です

全ての罪業は

とらわれた心から創られていくものです

とらわれた心で世の中を見ると

当然ですが全てがとらわれて見えます

自分は「ついてない」ととらわれている人は

「ついてない、ついてない」と

普段から考えています

そう考えることが習慣になっているので

心のアンテナは当たり前のように

何か「ついてない」ことないかな?と

「ついてない」ことを見ようとしています

他にたくさんいいことや

ついてることがあったとしても

「ついてない」ということに

とらわれているわけですから

アンテナの精度によって

いいことがそもそも視界に入らない

見えているようで見えていない

また見えても意識を向けない

また見えて認識していても、さらっと流したり

何か裏があるんじゃないかと勘ぐったり

もしくは、あったよね程度で済ませたりして

なんとか「ついてない」方向で考えようとし

そして自分は「ついてない」人間だと確認するわけです

そんなことはないだろうと

一瞬思ってしまうかもしれませんが

「ついてない」を積み重ねていかなければ

自分は「ついてない」人間だという自覚を

しっかり持てるはずがないわけです

自らの思考ではなく、何かからの情報で

自分は「ついてない」と思い込まされることも

ないことはないでしょうが

自分の思考を一切無視して

全面的にそう思わせることは

難しいことでしょう

仮に何かの情報を受け

思い込まされたとしても

その状況から離れたのであれば

そこから先については

自分の思考しかないわけですから

自分で意識的に積み重ねることしか

できないわけです

ですので、その情報にとらわれず

思考を変え目線を変えようとすれば

それから先は

目に入るのものが変わってくるわけですから

結局、自分次第でどうにかなるものですし

コップと飛べない蚤(ノミ)の話に出てくる

ノミの思考になっているような

自分の思考に原因があるわけです

人生にはいろんなことがあります

自分にもいろいろありましたし

それについて共感や同情はするのですが

思考を変えることは自分にしかできません

世の中は非常にシンプルです

今日の話を一言でいえば

自分が普段思っているような自分になります

ただそれだけであるわけです

「」の中に入る言葉を

嫌われている、好かれている

人生は楽しい、人生は苦しいなど

思い浮かんだ言葉に変えて

もう一度読んでみてください

例えばAさんとBさんに対する同じ忠告が

嫌われていると考えるAさんにとっては

自分を辱める毒となり

好かれていると思っているBさんにとっては

自分のためを思って言ってくれる薬になります

例えば全く同じ試練が

人生は楽しいと考えている人には

自分を磨くいい好機だ

ステージを上げるチャンスだ、となり

人生は苦しいと考えている人には

自分を落胆させ

人生は苦しいものだという思考を

納得させるものでしかないわけで

ようするに状況や環境、他人が

自分や出来事を決めるのではなく

自分が決めているわけです

また「」に入る言葉はひとつではありません

複数の「」に入るとらわれを

私たちは常に併せ持ち、生きているわけです

今日の言葉にもありますし

また自分の周りを見渡すとわかることですが

幸せだ、満足だ、感謝だと生きている人より

面白くない、足りない、つらいと生きている人の方が

圧倒的に多いわけですし

世の中の人に真実の人間は

なかなかいないわけです

なかなかいないようですが

今日の言葉を使うと

人はそもそも仏性を持っているわけですから

妄想という覆いのとれた

少ない真実の人間になれれば

そうなれた人を発信元として

見えた先にある明かりに

気づいてもらうことができます

そしてなにしろ、そのような思考が持てて

一番有難いと実感するのは

自分であるわけです

向上心に溢れた方は少数ですが

そういう方向へ精進を積み重ねている人は

親鸞聖人の言う真実の人間に

ほどほど近い場所にいると思うわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。