自分からは逃げれない

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない

アーネスト・ヘミングウェイの言葉です

 

自分に起こる出来事は

全て必要があるから起きているといいます

何のために必要なのか?

それは人生を向上させたり

自分の精神を向上させるためにでしょう

もし出来事から逃げないことによって

なんの恩恵もないのなら

逃げて逃げて逃げまくって

全てから逃げてしまえばいいし

逃げずに立ち向かった人も

全員、口をそろえてこう言うと思います

「逃げても逃げなくても、未来は変わらないから逃げなさい」と

反面、逃げてはならないと言いつつ

その時々で無理をせず逃げるのも

自分は条件付きでアリだと思ってます

その条件とは今日の言葉通り

「自分からは逃げることができない」ということを

常に頭に置いておくということです

単純にイヤだからと思い

幼稚に逃げてしまうことと

前向きに一時的に逃げるような

未来でリベンジするための撤退では

同じ逃げるでも全く違います

逃げた自分をキライにならない撤退

ようするに

未来でリベンジするため

休息し立て直すための撤退なら

挑戦者の気持ちを持った撤退ですので

行動は逃げているけど

気持ちは逃げていないので

全く問題ないだろうということです

どこまで逃げても自分からは逃げれない

だからいつでも

自分を誇れる自分でいたい

そう思って生きていきたいです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

4月18日、子育てセミナーやります!

講師の杉のさん、出版が決まったそうです!!↓↓

子育てのコツは頑張らないこと!

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    自分からは逃げられない。
    本当にそう思います。

    逃げても逃げても逃げてる自分を責めるようになるので、逃げずに解決しておいたほうが後々楽なのではないかと思います。

    日々、色んなことが起きていますが、それは自身が起因してること。
    その事態が気に入らないのなら、自分の何かを変えれば良い。
    その認識がまだまだ甘い点があります。
    相手を通して、そう思うのです。

    ところで逃げなかった人が
    口をそろえて言った言葉の
    「逃げなさい」
    が、文脈から判断して逆なのかな?
    とも思えるのですが、そうでなければ、意味がイマイチ分かりません。
    教えてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。