自分が自分にならないで だれが自分になる

自分が自分にならないで

だれが自分になる

相田みつをさんの言葉です

自分が自分になろうとせず

他人の目や評価を気にして

生きている人はたくさんいます

人の目を気にすることについては

思いやりにもつながるし

よくないことではありませんが

何事も過ぎれば毒です

自分の思考や行動を

他人の目や評価で決めるように

なってしまうと

今日の言葉のように

「自分が自分にならないで、だれが自分になる」

というような状態になってしまいます

そうならないためには

ワガママと感じるかもしれませんが

まずは自分を大切にしてみることです

自分を大切にするということは

今に感謝することです

今自分が生きている時間に感謝できず

まわりの環境に感謝できず

不満を持ちながら生きていれば

自分も大切に思えなくなってしまいますから

自分を大切にできるようになると

その自分が生きている環境や

まわりにいてくれる家族や友人や

いろんな人や、いろんな出来事

いろんなものに対して

当然ですが感謝の気持ちがうまれます

感謝の気持ちがうまれてくると

今度は自分もお返しをしようと思えるようになり

感謝の流通が起きます

ちなみに感謝の流通をとめるのは簡単です

自分が、自分がと思えばすぐに止まります

自分が自分になるためには

今生きている自分を

おかげ様と思い感謝することです

今の自分が満たされていないと思う人に

共通するのは

感謝ができていない、または浅いということです

そして今の自分に満たされていないから

他人からの評価で満たそうとする

側面もあるでしょう

今が満たされれば

まわりに対する関わり方が変化し

まわりの評価などに対して隷属することはなく

ありがとうという関わり方に変わります

自分を満たす答えを他人に求めても

きっかけぐらいは見つかるかも知れませんが

はっきりした答えは見つかりません

結局、自分探しの答えは

自分の中にあるものだと思うわけです

ちょうどお盆の時期ですし

まずはご先祖様に感謝してみては

いかがでしょうか?

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。