自分のためだけに心の狭い楽しみをひたすら追い求めた結果訪れる幸福は 次元の低い幸福だけである

自分のためだけに

心の狭い楽しみをひたすら追い求めた結果

訪れる幸福は

次元の低い幸福だけである

広い考え方を持ち

自分ばかりでなく、世の中の他の人々にも

関心を示してはじめて

大いなるものと歩調を共にするような

次元の高い幸福を手にすることができる

ジョージ・エリオットの言葉です

類は友を呼ぶという言葉があります

自分に似合った人が

集まってくるという言葉ですが

それだけではなく

自分に似合わない人同士であれば

どちらかが必ず無理やガマンをしてしまうので

集まることはない

という意味にも解釈できます

どちらがいいという議論は抜きにして

今日の言葉にあるように

次元の低い幸福と

次元の高い幸福を求める人では

お互いの歩調を合わせて

歩いていくことは難しいわけですし

「大いなるものと歩調を共にするような」感覚は

次元の低い幸福を求める人には

考えたことが行動になり結果になるわけですから

出会うことはできないわけです

みなさんが今に満足しているのなら

今のままでいいのですが

もし満足していないのであれば

例えば

自分が呼びたいと思える人といても

無理やガマンをしないように

自然につきあえるような思考を整えたり

自分がイメージする

なりたい未来とは?を考えることで

これからの行動や言動や

目線が変わってくると思います

頭で考えられないことは

想像することも

行動に移すこともできないので

まずはこだわらず、執着せず

垣根をつくらずに知識を増やし

なりたい未来に思考を近づけていくことが

豊かな人生への道につながるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

今日もお読みいただきありがとうございました!

ご縁に感謝!

コメント

  1. 原田和宗 より:

    類友の法則は本当なんだと思います。
    心地よい悪いが肌で感じるようになってきています。
    僅か半年前にもあんまり分かってなかった感覚です。
    まぁ、見る目が無いと言うのがそうです(笑)。
    しかし、色んな事を勉強すると
    分かってくるものです。
    今までに普通に付き合えた方に
    違和感を感じたりすることも出て来ました。
    こんな風にして周りの交友関係も
    変わってくるのかも知れませんね。
    自分をもっと磨けばもっと見る目が
    肥えるのかもしれないですね。
    また、そうなる様に精進したいと思います。
    ありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。