自分の名誉を傷つけられるのは自分だけだ

自分の名誉を傷つけられるのは自分だけだ

アンドリュー・カーネギーの言葉です

自分を傷つけることができるのは

自分だけです

行為や出来事で傷つくのであれば

例えば事故の現場を見るたび

傷ついてしまったり

悲しいニュースを見るたび

傷ついてしまうわけです

同じように

自分の名誉を傷つけることができるのも

自分だけであるわけです

名誉というものは

他人がどうこうできるものでなはく

己が積み上げ維持するものです

失敗や敗北をして全てを奪われたとしても

己の誇りまでは

誰も奪うことができないものですが

逆に言えば誇りは自分の手で

簡単に捨てることはできるわけです

ようするに人生を決めているのは

環境に影響を受けたとしても

環境が全てではなく

その影響をどう判断し

どう受け止めたかという

己の心であり

己の思考であるわけですが

私のようなバカにはそもそも名誉はなく

名誉など面倒なものでしかないと

思っていますので

名誉がないだけに

傷つきようがないわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。