自分の姿をありのまま直視する それは強さだ

自分の姿をありのまま直視する

それは強さだ

岡本太郎さんの言葉です

自分の姿をありのまま直視することが

強さだということは

自分の姿を見たくない

直視したくないと思える

何かがあるということになり

その見たくないものから

目をそらそうとするから

弱さだということになると思うわけです

だけど見たくないものを

いつまでも自分の中に内包していては

自分がつぶれてしまいますから

つぶれないようにするには

自分以外の責任にしなければ

気持ちがもたなくなってしまいます

逆にいえば

自分の責任にできる人というのは

強い人であるわけです

なんでもかんでも

自分の責任にすることはありませんが

起きたことを冷静に検証し

自分の責任にして学びにできる人や

自分の姿をありのまま直視することが

できる人というのは

強さを検証するまでもなく

強い人であるということが

見ていてわかるということになるわけです

人生の選択はひとつではなく無限にあります

ひとつのことにこだわらず

選択の幅を増やすことは

人生を豊かに生きる

助けになると思っています

あなたの志は何ですか?

◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

土砂災害の
ボランティア情報はこちらまで↓↓

広島市復興連携本部

この文章が何かの力になれば

この上ない喜びです

今日もお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。